ヴァルヴ レイヴ 2 199

おいしいは、幸せ。小料理屋が舞台のあったかほっこり物語。
ある事情から、極端に食が細くなってしまった大学生の碧。とうとう貧血で倒れたところを、「ゆきうさぎ」という小料理屋を営む青年、大樹に助けられた。彼の作るおいしい料理に惹かれた碧は、バイトとして雇ってもらうことになり……?
(著者:小湊悠貴)